wordpress ソーシャルボタン プラグイン

twitterでつぶやいてもらったり、Facebookでいいねをもらったり、はてなブックマークで共有してもらえるような記事を書いていくのがアフィリエイトの一つのコツ。

まぁ、とはいえ普通にやっていてもなかなかそういったことはしてもらえないんですけどね。

読んでくれる人の参考になるような内容のものを必死で書くと、それに応えてくれる人がたまに現れるというのが実状かな。

ただ、時流に合った内容とか、すごいコアな情報で多くの人が知りたいと思っていたようなことで、うまくいくと拡散が起こる可能性もあります。
(そうなると、検索エンジンからの評価も高まります)

そのためには、その記事のページ内にソーシャルボタンが設置してあったほうが断然有利です。

こういったもの↓

social-button

wordpressを使っている場合、「WP Social Bookmarking Light」というプラグインを使うと比較的簡単に設置できます。

(wordpress)管理画面内の
「プラグイン」⇒「新規追加」で”WP Social Bookmarking Light”
を検索してインストール・有効化。

その後、wordpress管理画面内
「設定」⇒「WP Social Bookmarking Light」
で設定を行っていきます。

「WP Social Bookmarking Light」設定

設定方法は設定画面を見るとだいたい感覚的にわかるのではないかと思いますが、注意点としては基本が英語表示となっているところかな。
表示させるソーシャルボタンをそれぞれ日本語表示されるようにしていくほうがベターです。

wordpress ソーシャルボタン プラグイン 設定画面

このブログではテンプレートに有名な「賢威」を使っていますが、それだといまのバージョン(賢威6.1)は自動的にこういったソーシャルボタンは表示されるようになっています。
(便利♪)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ